HITACHI ECO5搭載可能LFPバッテリー P125 入荷いたします。

お待たせいたしました。入荷が遅れておりましたP125再入荷いたします。

関東での試乗もスタート。大変驚いていただけました^^

現在ご試乗のお問い合わせが一番多いのがこのP125シリーズ。もともと別のモデル用に作られたモデルになるのでこれまでは少し無理をして取り付けをしておりましたが専用ブラケットも完成し完璧に取り付けられるようになりました。

専用ブラケットも完成しジャストフィット可能になりました。取り付けも簡単。

販売しながらここだけがスッキリしていなかったのですがこれで完璧。今までどうしても前よりに設置する必要があったため取り付け後のメインスイッチやデータポートへのアクセスが悪かったのですがこれで完璧に解消されます。

専用のインジケータ&ソケットパネルでスッキリ!見やすく安全なのでオススメです。

充電ソケット&LFP用残量計もセットで交換。鉛モデルと混在でお使いになる場合はやはり混乱が起こるので物理的に充電プラグがささらない状況を作るのが正解です。純正のインジケータは電圧計になるためリチウム対応の専用インジケータを増設。こちらは残量計になるので正確にバッテリー残量を表示することが可能です。(カート本体への加工を敬遠される場合はシート下、バッテリールーム内に設置することも可能)

本体重量43.2kg.純正バッテリーの1本より軽くて倍以上走る設計です。

既に実際の業務の中で多数お使いいただいておりますがトラブルは皆無。BMS内のログを見ても全くエラーも出ていません。それもそのはず、ROYPOWが最も販売されているアメリカのゴルフカート事情は日本と違って自走がメイン。ガンガンスピードを出して走るわ、フルブレーキかけるわの中で鍛えられてきているので日本の電磁誘導カートの走行スピードではびくともしない頑丈な作りになっています。


価格的にも鉛バッテリー交換2回分程度に抑えておりますので、劣化問題がないこと、交換の手間がかからないこと、電気代が安くなることを考えるとコストパフォーマンスが高いものと思います。バッテリーの寿命が10年以上になることを考えるとなるべく早めの交換をおすすめしております。 ■P125 スペックはこちら https://www.lfp-battery.jp/48v-p125

ご試乗用も大幅追加!

交換時間はおおよそ30分弱。ほぼボルトオンの感覚で取付可能

再入荷に伴いお試しバッテリー企画も再開いたします。全く在庫に余裕がない状態が続いていたため現在ご試乗のご依頼は2ヶ月待ちで対応させて頂いておりますがこちらも大幅に解消。順次お持ちさせていただきます。ご希望の方は直接お問い合わせください。


ますます充実のあんしん保証体制

お客様とのお話の中で出てくるのがリチウムバッテリーはやはり危険なんじゃないか?というお話です。LFPはリン酸鉄リチウムバッテリーというリチウムバッテリーの中でも抜群に安全な種類になります。既にこれまでの鉛バッテリーを上回る安全性を確立しているとご説明させていただいておりますが、さらに安心してお買い求めいただくためにMOVEではメーカー5年保証に加え、オリジナルの安心保証をご提供致しております。例えば・・

  • バッテリーの異常によるカート本体の故障、破損時の修理費用

  • バッテリー、充電器の異常による事故・火災

  • バッテリーリコール等によりゴルフカートが使えないことによる営業損失保証

等々、弊社販売のバッテリーに起因する可能性があると思われるすべてのトラブルをカバー致しております。安心してお買い求めください。