【番外編】桁違いのポータブル電源として

いつもはこちらではゴルフカートの電源として使用するROYPOW LFPバッテリーをご紹介させていただいておりますが、今回はちょっと番外編。弊社ではバッテリーとともに本体のゴルフカートも販売しております。写真下は海外から入ってきた車体の最終組立の様子。

国内で整備した上でROYPOWバッテリーを搭載しております

実は今回は少し台数が多いのと自社倉庫にスペースが無くなってしまったことから急遽別の場所で倉庫をお借りしたのですが、大家さんは普段こちらをお使いになられていないということで電源がないということが発覚。電動工具や、コンプレッサー、照明等やはり電源は必須ということでどうしたものかだったのですがここでLFPが大活躍してくれました、というお話です。

先週試乗先から帰ってきたばかりのS51105。この後すぐに次の試乗に出ます。

写真は普段2人乗り乗用等に搭載しているS51105。ちょうどご試乗帰りの1台が満充電状態であったものを持ち込みました。ただこれだけでは48v(正確には51v)の直流電源しか取れないので今回はこれと合わせてインバーターを接続して使用します。

パワーインバーター3000。3000wまでの出力が可能。

こちらは電菱さんのもの。さすがの安定具合なのですが今回は容量の問題でおやすみ。

実は弊社ではゴルフカート用の電源を災害時の緊急用電源として使用できる仕様の販売も進めておりその機能テスト用に持っていたのが写真のDC48v→AC100vタイプのインバーター。容量によって違いますがおおよそ5万円前後でもかなり性能の良いインバーターは販売されておられるかと思います。これをいつものターミナル部分に接続して電源をいれれば正弦波の100Vが利用可能。たったこれだけです。

接続時自体はメチャクチャ簡単。つないでパワーオンで終わりです。

機能重視、な~んもありませんがきれいな正弦波でAC100v出力が可能。

今回はコンプレッサー等、そこそこ大きな電流が必要になるということで3000ワット出力のPOWER INVERTERを選択。バッテリーと一緒に台車に乗せて移動電源台車として使用しました。インバーターに関しては容量や仕様によってそれぞれ特徴がありますのでご使用環境に合わせて良いものを選んでいただきたいと思いますが、使い方としては基本的にすべて同じ。バッテリーに接続した後はスイッチオンであっさり100Vの電源が使用可能になります。

空気圧の調整や、細かいゴミを飛ばすなど使用頻度が高いコンプレッサーも普通に使えます。

単体でも加圧中はインバーターのファンが回っていたので1000wを超えるんじゃないかと思います。

やはり熱を発生するものは消費電力が大きい。1200wのものもザラ

使用は電動工具類の充電の他、コンプレッサーや熱収縮チューブを加工する際のヒートガンまで一通り使用しています。ちなみに、一番大きな負荷がかかるところではコンプレッサーの圧縮とヒートガンの同時使用となっていましたが、全く問題なく使用できました。

全然減らない・・普段100A以上の出力も普通に求められているバッテリーから見れば生ぬるい感じなのかなと

ちなみに、3日間の作業中一度も充電することはありませんでしたが、まだまだ半分以上の残量。もちろん、暖房用とかではないので連続で出力しているわけではないのですが、普通に作業で使用していてこれであれば十分戦力になっています。

汎用性が高く1番人気のS51105。入れても入れても在庫がなくなる人気商品。次回は7月入荷です。

使用したのはこちら、S51105. https://lfpbattery.buyshop.jp/items/38365478


さすがに電動車両の動力用バッテリー そのへんのポータブル電源とは訳が違います。5.3Whのエネルギーがあるので仮にインバーター出力の最大値3000ワットで出力し続けても単純計算では2時間弱もつ計算。ちなみに、バッテリー自体の出力リミッターは200Aになるので最大電流としても全く余裕の出力になります。


ちなみに、よくあるiphone何台分・・という計算の場合、スマホのバッテリーはmAhでややこしいのですが・・私が使用しているiphone XSの場合で約530回 最新のiphone 12で約380回充電分のエネルギーとなります。古くなった私のスマホの場合すぐにバッテリーが無くなるのでかばんには常に10000mAhのモバイルバッテリーが必需品になっているのですが、仮にこれをかばんに忍ばせることができれば1年以上これだけで充電し続けられるという計算になります。でかいですけど。。


ついでなのでその他の電気製品の標準的な消費電力はこんな感じ

  • 35型液晶テレビ 150wh → 35時間

  • 400L冷蔵庫(3〜4人家族向け) 700wh/日 → 7.5日

  • 大型扇風機 100w → 53時間

  • 電気ストーブ 1200wh → 4.4時間

実際には変換時のロスもあるのであくまで単純計算による目安ではありますが、これだけ使えれば停電時等の非常用電源としてはかなり有望な電源になります。(ネットで確認しながらのざっくり計算なので間違っていたらごめんなさい。ぜひご指摘ください)今回使用しているインバーターの場合はすべて正弦波が出力できるものなのでほぼすべてのAC100対応製品が使用可能。(ただしメーカーによっては短形波や疑似正弦波出力のものもあるのでインバーター選定時にはご注意ください。)


ただし。。残念ながらこのバッテリーはあくまで電動車両用電源並びに産業用バッテリーとして、また充電器に関しても産業用の大型充電器として輸入しておりますのでその他の用途への販売は行っておりません。(カート用以外のバッテリーもございますので興味のある方はお問い合わせください)なお、弊社で販売しておりますSTAR-EVのゴルフカートではこの夏販売分から正式にこの機能がオプション設定となりAC100出力対応ゴルフカートとしての販売を開始いたします。興味のある方は是非お問い合わせください。 https://www.move-ev.jp/


Capella2(写真はオプションシートを付けた2+2)にも夏からオプション設定可能