鉛バッテリーとの入れ替え作業

最終更新: 2020年12月17日

立ち乗りキャディカート MOVE SR-02に搭載テストを始めてみました。

航続距離に関しては実際に搭載して走ってみないとはっきりした結果は出せないのですが、まずは単純にエネルギーの比較



■エネルギー  鉛:50Ah約1.6kWh → LFPリチウム:1.92kWh

          80Ah約2.1kWh → LFPリチウム:1.92kWh



一見、ほとんど変わらないように見えるのですが鉛バッテリーの場合残量によって大きく電圧が変化してしまうので実際には全部を使用域と考えることは不可能・・イメージ的には良く見積もって80%くらいがマックスだと思います。対してリチウムの場合はスマホ等でもわかるようにほぼ0%まで同じパフォーマンスを出せるのでそれを考慮する場合・・



■エネルギー  鉛:50Ah約1.28kWh → LFPリチウム:1.92kWh

          80Ah約1.68kWh → LFPリチウム:1.92kWh



鉛バッテリー(鉛バッテリー)の場合、新品の状態で50Ahで2ラウンド、80Ahで3Rくらいというデータになります。(ただしバッテリーの寿命は短くなります)


あくまで現時点での期待ですが問題なく3R走れると良いなとは思いますがとにかくここは実装データ待ち。


早速SR-02、SR-03に載せてみました。とりあえず、サイズ等搭載に向けたテストは無事完了。問題なしです。


やはり特に80Ahモデルと比較した場合は前輪が浮きやすくなってしまうので少し前方部分にバランスウェイトを考える必要がありそうですがそれ以外は何も問題なし。



次回は、実装テストの様子をご報告いたします。